戻る

No.536 尾高誠一

尾高誠一

  • 50歳

総閲覧数 579回

健康・福祉

関節痛を予防・改善したり、運動能力を高める効果がある「関節トレーニング」という体操をお伝えすることができます。
関節トレーニングとは、関節を支え守っている筋肉を鍛えることで、関節を正常に滑らかに動くようにする体操方法で、理学療法士の笹川大瑛先生が開発しました。
手首、肩、肩甲骨、腰・股関節、膝、足首の各関節を支えている計12個+αの筋肉を個別的に鍛えます。
関節の痛みの予防・改善にとても効果があります。
また、日常の動作がスムーズになったり、スポーツのパフォーマンスが上がったりと運動能力の向上にもつながります。

できること
forum 話す
record_voice_over 教える
directions_walk 実技
palette 製作

健康・福祉

私が考案した「渋沢栄一体操」をお伝えすることができます。
渋沢栄一体操は、渋沢栄一翁の教えを身体で表現し、その動きと、肩甲骨・背骨・骨盤等で構成される体幹部分の骨格を整え、姿勢を支え保持する筋肉を鍛えるリハビリ体操とを、ミックスさせた体操です。
渋沢翁の教えと体操を一体化させて、心と体の両面から、元気に健康になることを目指します。
「子曰く、之を知る者は、之を好む者に如かず。之を好む者は、之を楽しむ者に如かず。」
渋沢栄一体操は、楽しく行えるのも魅力の一つです。

また、渋沢栄一が82歳の頃より始めて、推奨していた健康体操法である「坂本屈伸道」も、お伝えすることができます。
渋沢栄一は、88歳の頃に「私は坂本屈伸道を行っているおかげで、健康を保っている」と言っていて、当時の歴代の総理大臣にも坂本屈伸道を勧めていました。
坂本屈伸道は、特に内臓の働きや、呼吸器の働きを高めてくれる効果があり、他にも、背骨の矯正、自律神経のバランスを整える、代謝が良くなる、免疫力が上がるなどの効果も期待できます。
そして、老若男女問わず、ご高齢の方でも、車椅子の方でも、無理なく行える健康長寿体操です。
簡単かつ短時間で行えるので、習慣化しやすいのも魅力です。
是非、あなたやご家族の健康維持・増進のために、坂本屈伸道を行ってみてください。

できること
forum 話す
record_voice_over 教える
directions_walk 実技
palette 製作

略歴

特別養護老人ホーム職員やホームヘルパーなどの介護の仕事を経験後、30代で理学療法士になりました。
理学療法士としては、身体に障害のある方へのリハビリ、筋肉や関節の痛み・しびれに対する施術、介護予防や要介護者への自立支援に携わって参りました。
腰痛、股関節の痛み、膝の痛み、肩こり、首や肩の痛み、手首や足首の痛みなど、関節の痛みでお悩みの方々に、リハビリ整体施術を提供すると共に、体操サークル活動や体操教室の開催も行っております。

資格

理学療法士、日本JTA協会協会員

実績

-

依頼を受ける際の条件

費用:
無料
対象:
指定なし
曜日:
指定なし
時間:
-
地域:
指定なし
オンライン対応:
略歴・資格・実績を見る

この技人の登録コンテンツ

おすすめ