初代深谷市長 安部彦平翁銅像 碑文

  • 閲覧数 8
ゆいと

「安部彦平翁」深谷市役所敷地内
「世に偉業を成すもの少なしとせずされど多くは盛運に恵まれたる幸運光の成す所とす若しそれ玉珠によって人を動かし不可能を可能ならしめて偉業を遂ぐるに至ってはけだし稀なりされど吾人はここに安部彦平翁を推すに躊躇せず...」 

明治14年深谷町生まれ、海産物商として活躍。
商工会長、町会議員、町長、初代深谷市長を歴任。
深谷商業高校の創立、上武大橋の架橋、荒川放水路の開削、利根川の治水等に功績を残されたかた

また、深谷市の上野台に広大な土地を持っていたらしく、
その雑木林を造成しグランドにして深谷市に寄付したとのこと。

参考元
https://plaza.rakuten.co.jp/machi11fukaya/diary/201103280000/