小久保 寛太選手 走幅跳(男子T20)日本新記録

小久保 寛太選手 走幅跳(男子T20)日本新記録

深谷市出身のパラ陸上選手の小久保寛太さんが、走幅跳(男子T20)日本新記録(6m88cm)達成しました。
(2020年11月7日 第25回関東パラ陸上競技選手権大会)市長表敬訪問の様子です。

【以下、「NHK東京2020パラリンピック」https://sports.nhk.or.jp/paralympic/athletes/kokubo-kanta-10416/から引用】
知的障害クラスで走り幅跳びのホープ。もともと短距離を走り、取り組んでいた400mで伸び悩んだため高校3年で走り幅跳びに転向。スピードにのった助走からのジャンプで才能が開花した。2018年アジアパラで6m79の日本新記録で銀メダル。7m超えが待ち遠しい。

#6m88㎝ #パラ陸上選手 #小久保寛太選手 #市長表敬訪問 #日本新記録 #深谷市 #男子T20 #第25回関東パラ陸上競技選手権大会 #走幅跳

閲覧数 13回